帯をギュとね!(河合克敏)を読んで柔道好きに!

  • 投稿日:
  • by

15年前くらいの作品でしょうか。素晴らしいキャラ立ちとストーリーで一気に読んでしまいましたり

柔道部のない高校に入学した5人が柔道部を立ち上げ、インターハイで優勝するまでを描いた燃えるスポーツ漫画です。

主人公は天才的な柔道センスをもつ粉川巧。普段はちょっと抜けたところもあり、勉強もあまりできないですが柔道の事になると別人のようになります。しかしワキを支えるキャラ達がいい味を出しすぎて人気投票でもなかなか1位を取れない主人公なんです。

柔道部の他のメンバー、杉、斎藤、宮崎、三溝。そしてマネージャーで巧の彼女の保奈美。その友達の桜子。
メインのキャラだけでもこれだけ居ますが先生や後輩、他校の柔道部員1人1人のキャラが面白くてファンになってしまいます。

河合先生は柔道経験者で、分かりやすい説明が入っていたり、柔道を笑いのネタにしていたり、読んでいるだけでも柔道が好きなんだな、楽しそうだな、と思わせてくれる漫画でした。
この漫画を読んでから、オリンピックや世界柔道をテレビでチェックするようになり今でも続いています。

漫画も面白いのですが単行本のカバー の4コマ漫画も楽しみでした。
一回、引越す時に古本屋に売ってしまったのにまた全巻買い揃えたほど好きな作品です。

PS.

スポ根漫画もいいけど、やっぱりお色気漫画も読んでみたいもの。最近よかったと思うのは、泥酔えっちという漫画です。下戸な部下が酔っ払っていつも馬鹿にしている上司からお仕置きれるというもの。